クリニック特色

【クリニック特徴】

  • クリニックの診療体制は【1】人工透析内科と【2】腎臓内科を主体に構成しています


  • 【1】人工透析治療では外来通院における血液透析や血液ろ過透析、在宅透析である腹膜透析を主に行っています


  • 【2】内科外来では腎臓専門外来と一般内科を併せて外来診療しています
    初診の方:とりわけ下記1,2,3でお悩みの方はお気軽にご相談ください
    *下記2,3で診療情報提供書や健康診断結果のご用意があればご持参下さい
    1. むくみ、尿が出にくい、尿が泡立つなどの自覚症状がある
    2. 慢性腎臓病、高血圧症、糖尿病合併腎臓病、高脂血症、高尿酸血症、多発性のう胞腎と言われた
    3. 健康診断にてたんぱく尿や血尿、血清クレアチニン高値、eGFR低下、腎臓機能障害を指摘された


  • 慢性腎臓病(CKD)重症化(透析)予防外来
    糖尿病合併腎臓病を含めたCKD進行を抑制することを心掛けて診療を行っています
    腎不全治療の透析を要する状態になることを予防するために重点的な指導を行うCKD透析予防指導を行っています
    腎臓機能検査の原則は月1回の血液検査が必要です

     毎月の通院を行える方:
    ストップ透析を目標に頑張りましょう
     毎月の通院を行えない方:
    腎臓機能の状態(腎機能のステージ)によるため医師にご相談して下さい



  • 管理栄養士による栄養指導外来
    上記CKD重症化予防の対策に関連したCKD療養指導を定期的に行っています

    下記1~7の疾患で当院かかりつけの方を対象に行っています
     1. 慢性腎臓病
     2. 糖尿病性腎症(糖尿病合併CKD)
     3. 糖尿病
     4. 高血圧症, 高血圧性腎硬化症
     5. 慢性腎炎(IgA腎症など)
     6. 多発性腎のう胞
     7. 高脂血症



  • 腎代替療法選択外来
    腎不全治療である腎代替療法とは人工透析(透析療法;血液透析, 腹膜透析)と腎臓移植のことを言います 
    詳しくは人工透析内科ページ

    当院では患者さんとご家族が腎代替療法専門指導士である医師の外来指導管理をもとに看護師・臨床工学技士・
    管理栄養士等の多職種を加えて共に協議しながらご自身のライフスタイルなどに合わせて最善の腎不全治療法を
    見つけて(選択)最終決定をしていきます
    (セカンドオピニオン受診ご希望の方;①先ずお電話にてお問い合わせ下さい②受診時には腎不全に至る経過が
    分かる診療情報提供書を必ずご持参下さい
    )

【健康診断 / 予防接種】



  • 健康診断
    私費の方:お問い合わせください
    公費の方:佐倉市個別検診(年1回特定健診)等の受診券やクーポン券をお持ちの方;必ずお問い合わせください


  • 予防接種
    私費の方:お問い合わせください
    公費の方:佐倉市(または佐倉市以外の市町村)と提携しているワクチン各種;必ずお問い合わせください


  • その他
    私費または公費で各種抗体検査をご希望の方:お問い合わせください
     
    (検査項目によって当院で取り扱いしていないこともあります)

【連携医療機関】

<近隣病診連携医>
  • 聖隷佐倉市民病院
  • 東邦大学医療センター佐倉病院
  • 日本医科大学千葉北総病院
  • 東京女子医大八千代医療センター
  • 国際医療福祉大学成田病院
  • 成田赤十字病院
  • 成田富里徳洲会病院
  • 四街道徳洲会病院
  • 東京ベイ・浦安市川医療センター